スポンサーサイト

  • 2008.12.31 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


トーキョー漫遊記エクストラ:4th

N嬢をお連れしての帰宅。
帰りの高速バスには充分間に合う時間を選んだハズなんです。
…甘かった。

執事:S島
フットマン:K鬼
いただいたもの:イングリッシュ・アフタヌーン・ティー・セット
        お茶はマロンティー
        カップはエインズレイオーバンコテージガーデンのピンク。

時間ぎりぎりに到着したのですが、そこから50分は待ったでしょうか。
ソファで待ってる時間もちょっと長くて、ドアマンの方が鏡になってる看板(なんて言うのあれ?)の説明をしてくれました。
…2回も。

向かって左の扉から。
柱の近くの二人席だったので、あまりお屋敷内が見えなくて残念。
アフタヌーンティーセットは思ったよりも早く給仕されてびっくり。
担当はK鬼さんだったのですが、よく気遣ってくれたのはHらぎさんでした。ほんわか地味目系。
知り合いの方に雰囲気が激似。

昨日Aお嬢様と二人で気になってた、タイの違いの理由をM無月さんに聞いてみました。
リボンタイとスカーフタイの2種類支給されていて、どちらを着けるのかはその日の気分なんだそう。
M無月さんは「不器用なのでスカーフタイばかりです」とのこと。
スカーフタイは後ろでぱちんと止めれば良いので簡単なんだとか。
で、更に疑問が残ったんですが、クロスタイは1期生という考えで良いのでしょうか?
そこまで聞けなかったの。

帰りの時間に間に合わなくなりそうだったので、近くにいたフットマンに告げて、
早めに外出させてもらいました…。悔しい…。

時間との戦いがあったので、あんまりゆっくりした気持ちになれなかったのが残念…。

トーキョー漫遊記エクストラ:3rd

夢の1日複数回帰宅!でもって初の複数人帰宅でもありました。夕方。
mixiで知り合ったAお嬢様にご一緒して頂きました。

執事:K納
フットマン:M無月・N岡
いただいたもの:エアリエル(チーズケーキとアップルパイとキャラメルアイス)
        お茶はスワロウテイル。
        カップはロイヤルアルバートのFLOWER OF THE MONTH SERIESの7月

待ち合わせより両方が早く到着したので、その時間帯一番乗りでした。
ソファでゆっくりできて良いです。
そして午前中に続いて右側の扉。
K納さんはふんわりといいひとオーラが漂っておりました。
…このあと、こんな爆笑帰宅になるなんて思ってもみないほどに。

カーテン席に案内して頂いたのですが、これまたやたら豪華ですな。
くりっくりの丸坊主なフットマンに驚き!
きびきび動いていらして、たいへん好印象だったのです。
お茶だかお水だかを注いでくれたときにちょこっとお話したのですが、お名前が聞け無かった…。
坊主で小顔だというだけで、心の中で坪井と呼んでしまってるわたしはサッカーおばかさん愛読者。
それから、Aートくん。あの、夏よりも更に美しさが増してやいませんか?
ジャケットなしがあんなに似合うのは彼だけですね、きっと。
腰の位置高ー!!
お茶を注いでくれたのに、これまたお話することは出来ず。

クロークの鍵を持ってきた頃でしょうか、ちょうどK納さんが来たときに
わたしたちは飾ってあったお花やらシャンデリアやらを見ていたのです。
「何か見えましたか?」みたいなことを聞かれて、いえ、お花を…と答えたら
お花の上10僂らいの壁を指して「いえ、このあたりを見られてたようにみえましたので」と。
そこから始まる天使縛りトーク(笑)
N岡さんが持ってきたお茶が間違ってたのも天使の仕業。
いたずら好きな上、N岡さんは気に入られているらしく、一日20〜30回は何らかのミスをしてしまうとか。
お出かけの時間の時に「お迎えに参りました」を「お出迎え」と間違っていたのも天使の仕業。
ふよふよ飛んでいる天使を手で払うK納さんのアクションに萌え。
そんな天使にご飯をあげているのはK納さんなんだそうです。
「だって、あの目で見られてごらんよ」とのこと。
他にもすっごくすっごく楽しかったのに、ほろほろと記憶が…。
お見送りはもうコントの域でした。体験したことなかったから嬉しかったー!

アップルパイがほんっとに超好みの味で、1ホール食べたいと思ったくらい。
キャラメルアイスもほんのり苦みがあって美味しゅうございました。
お茶も飲みやすい感じでした。

…カップの名前が覚えたようで覚えられなくて、こっそりカップの裏を覗いてしまったのはご愛敬。
それこそベル鳴らして聞けばよかったのに。

トーキョー漫遊記エクストラ:2nd

前回から約3ヶ月。リベンジするべくスワロへ。
長かった、3ヶ月は長かったよ…。
まずは午前中に一人帰宅です。

執事:S名
フットマン:A比奈
紅茶係:I織
いただいたもの:ハムレット(スコーンのセット)・お茶はパピリオ。
カップはノリタケのヨシノでした。

改装後初帰宅だったのですが、階段からびっくり。超お屋敷っぽい…!
ソファで待ってたときにきょろきょろしすぎました。
向かって右の新しい方の扉から帰宅。
S名さんだったのですが、眼鏡無しの前髪あり。
前回(っつっても3ヶ月前だ)は眼鏡有りオールバックだったので、一瞬固まりました。
心境的には
(ししししししS名?!眼鏡は眼鏡!!ってか髪下りてるー!!ぎゃー!)な感じ。
わたし、自他共に認める眼鏡萌え属性で眼鏡な方の眼鏡オフにときめくことはあまりないのですが
S名さんだけは超ときめいた…。反則すぎる…。

えー、S名さんでときめいたまま一人席へご案内。
そういえば、担当フットマンがもう一人おりまして、お席のほうで挨拶させます、みたいに言ってたのに誰も来なかったよ。
何となく、スタンバイ位置からしてA倉さん?だったような気がします。

カップがヨシノだったのですが、どちらかのレポで拝見した通りの説明でくすりときました。
吉野の桜のように儚げな…、ってやつ。
むしろ桜の幹のような体型ですみません…。
スコーンは思ったよりも大きかったです。1つ半でお腹いっぱいになったよ。
プレーンのスコーンがマジで美味しかったので幸せでした。
アプリコットジャムも大好きだし。クロテッドクリームも好きな感じだし。
紅茶のスコーンの中心部が冷たかったなんて忘れても良いくらいに(笑)
最初、必死でフォークとナイフで半分に割ろうとしたら、A比奈さんに「どうぞ手で」と言われてしまいました。恥ずかし。
パピリオは飲みやすくて良い感じでした。

結構食べるのに時間がかかったりしたので、本を読んでみたりする時間もなく
ぼんやりとお屋敷内を眺めてました。
なんだかホントにお屋敷ー、って感じですごい。

A山くんというフットマンはフィギュアの織田信成くんに似ていると思いました。

そんなこんなで80分超。お出かけのお時間でございます。
夕食は7時です、とのことだったのですがメニュー聞くなりすれば良かった…。
(よく考えたら、これ前回も反省してる…)
あと、ジャケット着させてもらうのって、やっぱりときめく。これ大事。

前回の一人帰宅の完全リベンジをもくろんで挑んだのですが、新しいお屋敷の一人席は、
鞄を自分の横に置いてくださるので、けっこう気楽で良いです。
あと、小心者なので他にもお一人で帰宅されてるお嬢様がいるのは心強い。
首都圏近郊に住んでたら、ふいっと帰宅しそう。

トーキョー漫遊記エクストラ

ずっと行きたかった池袋にある執事喫茶Swallowtailへ行って参りました。
念願の初帰宅でございます。
(お屋敷に帰る、というシチュエーションになっておりますので“帰宅”)
でも一人です。ハードル上げすぎました。後々反省。

帰宅したときの執事はS名さん、担当フットマンはT田さんでした。
(…多分合ってると思う…。逆じゃなかったはず…)
あと、確認できたのはAートくん(噂には聞いてましたがカワユス!)とY城さん?

恭しく席に案内していただき、初帰宅なので色々と説明を受け、この時点で緊張。
メニューの説明もして頂きました。
期間限定の笑う大天使コラボメニューがあるのですが、そちらの説明が面白。
お嬢様がこれまで口にしたことが無いであろう庶民の食べ物でございます、みたいな説明だったかと。
(緊張のためうろ覚え)
フォートナム&メイソンのロイヤル・ブレンドとアンジェリーナのセットをいただきました。
アンジェリーナ、マンゴーチーズケーキだったのですが、なかなか美味でした。
マンゴー好きだし。
紅茶は注いでくれるので優雅に待つだけで良いのです。
ああ、らくちん。(でも緊張)
カップの説明もしていただいたのですが、…覚えていません。
でも可愛かった。

…でもそれで80分持つわけが無く。一人だし。
アプリコットティーを追加。
このときのカップも可愛かったなぁ。シンプルで。

そんなこんなで、何もできないまま80分が過ぎてしまいお出かけのお時間に。
反省点ばかりが目立つ初帰宅となってしまいました。
小心者に一人帰宅は不向きです。
でも楽しかったの!こういうの大好きなの!!
地方っこなので頻繁には行けませんが、次回は誰か!同伴してください!
同じ時間に帰宅してた先輩お嬢様がたは強者揃いでした。
やってみたいよ、1日に2回帰宅とか連日帰宅とか。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
フーミン                    
J事務所ヲタ時代に鍛えた動体視力と金銭感覚、ヴォーカルグループGマニア時代に培った遠征スキル、Y本興業若手ヲタ時代に身についたチケットハンター能力をフルに活用し、現在テニミュ破産・ミュキャス破産まっしぐら。 常勝の子達贔屓。2年生エース溺愛。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM